姿勢 -Posture-について

背骨について

正しい背骨

人間の背骨は後ろから見るとまっすぐ、横から見ると曲がっています。
背骨のカーブは首が前弯、背中は少し後弯、腰は前弯となっています。

背骨 背骨の模型

これが正しい人間の背骨です

ところがいろいろな理由・・・くせ、事故、生活習慣によってさえ・・・
背骨はズレていきます。

しかもズレはグループで(いくつかまとまって)起こってしまいます。

このページの先頭へ

正しくない首の骨

正しくない首の骨

この写真を見てください。
これは頚椎から後頭骨の一部までの写真です。
左側はX線写真、右側はそれを縦に切断した写真です。

右側の写真は、3以下に脊髄神経に圧力が存在していることを示唆しています。
そして圧力をうけているところは脊髄神経が変色さえしています。

脳と脊髄神経は中枢神経として、身体の働きに重要な役割を担っている器官です。

このような首の方は、横から見ると頭が胸より前方に出ている姿勢をしています。
いわゆる猫背の方に多い頸椎のかたちであると、言うことができます。

このページの先頭へ

正しい首の骨

正しい首の骨

こちらの写真を見てください。

右側の写真は、脊髄神経がほとんど圧力を受けることはなく、首の中に存在しています。

このような首のカーブは脊髄神経に良いし、当然、健康にも良いといえます。

背骨の正しいカーブ(理想的な姿勢)は健康な身体の第一条件といえます。

このページの先頭へ

 理想的な姿勢とは

正面から見た姿勢は、顔の中心から垂直に引いた線がそれぞれ胸の中心、両足の中心を通ります。

側面から見た姿勢は、耳の穴から垂直に引いた線が肩の中心、股関節の中心、外くるぶしをそれぞれ通ります。

理想的な姿勢の図解

上の条件を満たしている方は正しい姿勢であるといえます。
姿勢のレベルが高ければ、脊髄神経のレベルも高く、当然健康のレベルも高いといえます。

反対に理想的な姿勢を持っていない方はサブラクセーションがあるといえます。
サブラクセーションの量が多ければ多いほど、健康に及ぼす影響も多いといえます。

このページの先頭へ