サブラクセーション -Subluxation-

サブラクセーションとは

サブラクセーション・・・ちょっと聴きなれない言葉ですが、患者さんの身体にこれが存在すると、様々な症状の原因になったり、将来の健康に悪影響を与えます。
そして、サブラクセーションの治療はカイロプラクティックの専門分野と言えます。

それではサブラクセーションとはいったいなんでしょうか?

学会が発表した定義

Chiropractic is Concerned with the preservation and restoration of health, and focuses particular attention on the subluxation.
A subluxation is a complex of functional and/or structural and/or pathological articular changes that compromise neural integrity and may influence organ system function and general health.
A subluxation is evaluated, diagnosed, and managed through the use of chiropractic procedures based on the best available rational and empirical evidence.

Asocitation of Chiropractic Colleges:ACC 1996

カイロプラクティックは健康の保存と回復に深く関係しており、とくにサブラクセーションに重点を置いている。
サブラクセーションは神経の保全性を損ない、器官組織の機能と全身の健康に影響を及ぼす可能性のある、機能的、構造的、病理学的な複合的変化のことである。
サブラクセーションは、合理的で実験数値に基づいた研究に裏付けられたカイロプラクティック療法を通して、評価、診断、管理される。

カイロプラクティック大学協会 1996年

定義とはこのようなもので、はっきりいってよく分かりません。

そこで、では実際に、われわれの身体にサブラクセーションがある可能性を以下にまとめます。

サブラクセーションがある可能性のある状態
タイプ1 サブラクセーションタイプ2 サブラクセーション
(1)
可動域減少
(2)
フィクセーション(1または2つ以上の関節)
(3)
脊柱(背中)に痛み、
または他の関係あるところで症状がある
(4)
背中の関節で痛みまたは炎症がある
(1)理想的な姿勢からの歪み

このページの先頭へ

タイプ1サブラクセーションについて

(1)
可動域減少・・・たとえば、首を右に回すより左に回しやすい、身体を左より右に倒しやすい
(2)
フィクセーション・・・関節の固定化の事。背中がかたい、首がかたい
(3)
脊柱(背中)に痛み、または他の関係あるところで症状がある・・・手や足のシビレ、坐骨神経痛など
(4)
背中の関節で痛みまたは炎症がある・・・背骨と背骨の間を押して痛みがある

以上の4つの内の1つ以上あれば、サブラクセーションがあるかもしれません。

あるかもしれないというのは、サブラクセーション以外でも(1)~(4)のような状態は起こるからです。

慢性症状の場合は、サブラクセーションであること事が多いのですが、
急性(とくにはじめてなった症状)の場合は
急いでかかりつけの内科医または整形外科医のところに行く事をお奨めします。

このページの先頭へ

タイプ2サブラクセーションについて

理想的な姿勢からのゆがみ・・・猫背、左右の肩の高さの違い、身体のねじれなど、     

詳しくは姿勢のページを参考にしてください。

このページの先頭へ